ビデオアスペクト比

FlexClipを使えば、さまざまなアスペクト比の動画を簡単に作成することができます。使用しているプラットフォームやデバイスと互換性を持たせるために、ビデオに適したアスペクト比を選択してください。

FlexClip のアスペクト比オプションでできること

FlexClipは、16:9のアスペクト比や1:1のアスペクト比など、いくつかのアスペクト比のオプションを提供しています。これらのオプションを使用すると、異なるデバイスやYouTubeやInstagramなどの異なるソーシャルメディアプラットフォームに適した動画を作成することができます。

16:9 アスペクト比

16:9のアスペクト比は、テレビやコンピュータのモニターで最も一般的なアスペクト比なので、動画を作成する際に広く使われています。例えば、デスクトップのYouTubeでは、16:9のアスペクト比のプレーヤーを使用しています。あなたのビデオが16:9のアスペクト比を使用している場合、それらはトリミングやストレッチなしで正しく表示されます。

正方形 1:1 アスペクト比

1:1の縦横比とは、横幅と高さが同じという意味です。この比率はモバイルデバイスに適しており、モバイルアプリによって普及しています。誰もが知っているように、1:1の縦横比はInstagramの古典的な縦横比であり、FacebookやTwitterを含む他の主要なソーシャルプラットフォームでもサポートされています。

アスペクト比の変更

あなたのビデオが表示される場所について考え、ビデオの作成を開始する前に、アスペクト比を決定します。あなたが完成したビデオを持っているし、別のプラットフォームやデバイスに合わせて、そのアスペクトビデオを変更したい場合は、単にFlexClipプログラムにアップロードして、それのために別のアスペクト比を選択します。

Group 11
{MakeVideoData.title_text}
動画作成が初めての方は、
ぜひFlexClipで!
無料で始めましょう    
Choose the language of another country or region to get content and online services suitable for your location
English
English
Español
Português
Deutsche
Français
Italiano
日本語
繁體中文
简体中文
Continue